6月12日(月)に第43回中国・四国地区盲学校弁論大会香川大会に出場する生徒の壮行会が実施されました。
 今年の司会進行は、普通科の生徒が担当しました。出場する生徒は、高等部普通科3年生で、弁論の題目は、「これまでの私 これからの私」です。全校の前で披露し、とても素晴らしい発表に全校が聞き入っていました。
 生徒会長や校長先生から激励の言葉を贈られ、6月15日(木)・16日(金)は、「頑張ります」とお礼のあいさつがありました。
 大会でベストを尽くしてくれることを期待しています。

 生徒が司会をしている様子生徒会長が激励の言葉をおくっている様子