高等部

高等部本科普通科
 一般の高等学校普通科に準じた教育と各障害に対応した自立活動を行います。
 また、複数の障害を併せ有する生徒に対しても、各々の能力や特性に応じた指導を行う学級も設置しています。


高等部本科保健理療科
 視覚障害を有し、中学校の課程を修了した人またはそれと同等の学力を有する人に対して、高等学校の普通科と保健理療(あん摩マッサージ指圧)に関する知識・技能を修得させ、高卒資格とあん摩マッサージ指圧師の国家試験の受験資格を得る学科です。

努力点
ア 生徒一人ひとりの実態に即した学習指導を行い、学力の向上を図る。
イ キャリア教育の視点に立って、積極的な社会参加・自立を目指す教育活動を実践する。
ウ 生徒一人ひとりの健康管理にかかわる意識の向上を図るとともに、安心安全な教育環境の整備に努める。


チャレンジ目標
高等部本科普通科
「相手に的確に伝わるあいさつをする」
「規則正しい生活を送り、健康管理に気を配る」

高等部本科保健理療科
「国家試験合格を目指す」
「実技力の向上を目指す」
「データ処理能力の向上を目指す」
「職業意識の向上を目指す」

トップページに戻る