校歌

創立百周年を記念して平成17年に作成した。
作詞は、本校勤続30年の的野靖臣教諭によるもので、作曲は下関市にゆかりのある、みなみらんぼう氏にお願いしたものである。

校歌を聞く

山口県立盲学校 校歌
作詞 的野靖臣
作曲 みなみらんぼう


旭の庭に 集い来る
我らの明日 示す星
心を開き 学ぶとき
誠実の灯り 高々と
歴史の下関(まち)に 築かれし
希望(ゆめ)の架け橋 我が母校
手に手を添えて 支えあう
相愛の心 脈々と

ひびきの灘(うみ)が 荒れるとも
先達の教え 励みとし
新しき知恵 育めば
自立の力 沸々と


トップページに戻る