エントリー

「たのしかった どんど焼き」

  • 2018/01/22 10:38
  • カテゴリー:幼稚部

 1月16日(火)、幼稚部でどんど焼きをしました。小学部のお友達と一緒に正月飾りや書き初めなどを火の中に投げ入れ、無病息災をお祈りしました。その後、焼いたお芋をおいしくいただきました。

IMG_0978.jpg

IMG_1008.jpg

 

 

 

1年の計は・・・

  • 2018/01/16 11:32

 

寄宿舎において、舎生と指導員で、新年の目標や夢など書きました。それぞれ思い思いの目標や夢を一年の初めにしっかりと立て、一日一日を大切にしながら今年一年頑張りましょう!

   IMG_0203.JPG IMG_0202.JPG

理療講話

 

 12月19日(火)に、本校鍼灸手技療法室において「平成29年度 理療講話」が行われました。毎年この時期に、理療科で行われている行事の一つです。今年度は、平成9年度専攻科理療科の卒業生に、「私が経験してきたこと ~デイケア業務の実技を中心に~」というテーマで、講話および実技指導をしていただきました。生徒は、日頃の基礎実習や臨床実習では、学べない手技を体験しました。また、講話の中では、視覚障害者が病院などの職場で働く際に、必要な心構えについても話をしていただき、有意義な時間を過ごすことができました。講師の先生ありがとうございました。

【 デイケアに関する講話 】

 


【 片麻痺患者への運動法 】

 

【 仰臥位での徒手療法 】

 

 

 

手をつなぐみんなの福祉フェスタ

 

1217日(日)下関海峡メッセにて行われた【第18回手をつなぐみんなの福祉フェスタ】に、本校高等部普通科が作業作品の販売、理療科教員が理解推進のためのマッサージで参加しました。

 

普通科の作業作品は、使用済み点字用紙を使ったエコバックやぽち袋など工夫を凝らした作品、心を込めて織ったさをり織のポーチやペンケース、お正月用に最適な野菜や春に向けて成長が楽しみな野菜の苗など、生徒達が大きな声でお客さんにお声掛けして販売しました。20171217_101924_886.jpg

 

理療科の理解推進マッサージは、午前と午後で35名ほどの方に各20分程度でマッサージを体験していただきました。毎年楽しみにして下さってる方も多く、整理券もあっという間に終了しました。

20171217_112531_124.jpg

 

どちらも大盛況で、笑顔あふれる1日になりました。

 

 

 

臨床報告会

 

 12月18日(月)に理療科の臨床報告会が行われました。臨床実習や校外実習、県外職場見学で、取り組んだ内容を症例報告という形で、2・3年生一人ひとりが発表しました。特に今年は、新たな取組として商工会議所でのヘルスキーパー実習を行い、生徒の発表の中で「商工会議所で貴重な体験ができたので、来年も行きたい」という発表がありました。1年生も積極的に質問をするなど、所期の目的を十分達成できた臨床報告会となりました。

小学部にサンタがやってきた

 

子供たちが楽しみにしていた、クリスマス会。そこに、すてきなプレゼントが届きました。下関工業・工科高校のお兄さんたちが、車いすをひっぱる電動カーを作ってくださったのです。

子供たちは、すてきなコスチュームのお兄さんたちにびっくり。電動カーが車いすをひっぱって、またびっくり。

 運動遊びや運動会、マラソンなどで大切に使わせてもらいます。ありがとうございました。